フラウエンコールというのは、ドイツ語で女声合唱という意味で、
ひまわりは結成当時、流行していた柄と小さな花が集まって大輪になる
という意味あいから名づけられました。東村山合唱連盟に所属し、毎年春の合唱祭と
秋の市民文化祭合唱フェスティバルには参加しています。
メンバー紹介
Soprano
メロディーが多く、人気のあるパート
常に高音がのどに力が入らないように心がけ、美しい響きを目指しています。
昨年の春からこちらに所属し、メロディーの難しさを味わっています。(^▽^;)

Mezzo Soprano
中間音が多く、一番難しいパート
7人と少ないですが、ほとんどが合唱経験者

Alto
縁の下の力持ちな存在 低音の支えで、綺麗なハーモニが生まれます。
チームワークもぴったりで楽しいパートです。
仕事を持って忙しい人が多いのですが、
大切なパートとして意識して皆でがんばっています。
森川由美さん(総括リーダー・指揮者)紹介
元ソプラノのメンバーでソロも担当、ボリュームのある美声です。
「合唱団ききゅう」でも大活躍していて、意欲的に頑張っています。
平成19年5月から指揮者を受け継ぐことになり、発声練習など指導にあたる
山口奈美さん(ピアニスト)

西ナオコ先生(顧問)紹介
シャンソンを親しみ、ホテルコンサートや、銀座ソミド、立川パリ祭などに参加
「フラウエンコールひまわり」の結成時から指導にあたり、音楽教室「ヴェストの会」主幹
二期会、東村山音楽指導者協会、日本シャンソン協会、ヤマハ音楽教室宮地楽器に所属
平成19年5月、体調を崩されて今年の春の合唱祭から世代交代で顧問となりました。

結成日 1988年6月 現在 東村山市合唱連盟に所属
会員数(H28.4月現在) ソプラノ6名、メゾソプラノ7名、アルト7人の20名
練習日時 毎週水曜日(月4回程度)午前10時から正午まで
練習場所 秋津公民館2階音楽室
モットー <仲良く・楽しく・さわやかに>
会費 月会費¥3000 入会費¥1000



inserted by FC2 system